FC2ブログ

Fumiko Saburi | CalligraTalk

 佐分利史子 カリグラトーク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小作品集 追記など


20111005-0s.jpg
小作品集 Prayers for Flowers~花々への祈り~ ちょこちょこ連れ帰っていただけているとご連絡が。嬉しいです。ありがとうございます。

貴重なスペースを割いてくださっている古川沙織さん個展@ヴァニラ画廊も後半。ツイッターを始めて知ったことの一つに、沙織さんが定期的に、生身の人をモデルにクロッキー会をされていることがあります。沙織さんが描く人物に力があるのはこの地道な訓練に由るのだなあと納得。同時に、カリグラファに置き換えると同様の地盤を固めていくためにやるべきことは何だろう。なんて考えます。

沙織さんの個展会場には、《菫色の文法》展の叢書 も置かれています。菫のアンソロジー、私が特に好きなのは、函(箱)、詩集、奥付。

20111005-1s.jpg
函は、ふたからそっと手を離し、 ぱたん と閉まる、その音や空気がとても好き。特別な材料が使われているわけでもないからこそ、デザインと職人技が何かを放っているように思います。

20111005-2s.jpg
詩集に惹かれ始めたのは最近。自分で冊子を (実は初めてづくしでかなり四苦八苦しながら) 作ったことで目が行くところが変わって。表紙・裏表紙が折り返す形になっていたり、小口は本文ページより少し長かったり。何てことないんだけど、何かある。

奥付は、函の底でそっと眠っているような、そこだけ(底だけ?)空気がひんやりしているような気がして。

20111005-3s.jpg
そして以前にもお知らせしましたが奥付の限定№手書きをさせていただいたことにももちろん思い入れが。 ぜひヴァニラ画廊さまにて。古川沙織さんの個展は10月8日(土)までです☆

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://calligratalk.blog25.fc2.com/tb.php/44-300fb3b5

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Website Menu

プロフィール

Fumiko Saburi

Author:Fumiko Saburi
東京在住のカリグラファです
Website: fumikosaburi.com
Place: Tokyo

Twitter

新しい記事

アーカイブ

新しいコメント

カテゴリ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。