Fumiko Saburi | CalligraTalk

 佐分利史子 カリグラトーク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ケイドゥル


Decorative Fツル植物が絡まったような、複雑なラインで飾り立てる、このような装飾大文字をケイドゥルと言います。
デイヴィッド・ハリス著「もっと知りたいカリグラフィー」に載っているトーマス・ウェストン作の A~Z が大好きで、いつも参考にしています。
Decorative F, version2ほほほほどけてきたあああ バージョン。
ケイドゥルは目がくらむ感じになれば成功と個人的には思っていて、そういう意味ではどうかなあと思いますが、これはこれでキレイな気も。
ただの寄り道のつもりだったけど、好きかも・・・。

名刺

さて、この F は名刺用に書きました。5月からかかりきりだった仕事が終わってようやく他のことができるようになったので仕切り直しです。(色は、先日初めましてのご挨拶をさせていただいた真城七子さんのお名刺が素敵だったので真似してしまいました。)
自然に読めるでしょうか・・・うみこ?いいえここに F が、って会話を交わすことになってしまうかなあ?飾り字は背景的に使って、名前はぜんぶフォントにする方が無難かな。

Comment

2011.08.30 Tue 12:06  

お仕事、お疲れさまでしたー!
マラソン走りきった感じかしらん?

ケイドルって超絶技巧な印象があるけど、
技術では圧倒しつつ、受ける印象は押しつけがましくなく
上品にーって、なかなかに難しいんですよね。しみじみ。
この『ほほほどけるー』っての 私も好きです。

「え?うみこさん?」 って会話になったとしたら、
これまた かえって、名前が 相手の印象に残る
かもしれなくて、ある意味 成功かも。フフフ。

2011.09.03 Sat 20:22  

chi-さま
カタカナで書くとケイドゥルよりケイドルの方が近いのかな?
最近、ふわぁぁぁ~っと飛び立ちそうに繊細で上品なケイドルの画像をインターネットで見つけたよ。 だいぶ小さいから見るのに悶絶だけど、萌え萌えです。

ちなみにこれは欧文面だからここTOKYOでは裏面なんだけど、ウミコ?で印象に残るのは・・・それって名刺的にはやっぱりダメデザインではないかと。ムムム。
  • #-
  • Fumiko Saburi
  • URL
  • Edit







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://calligratalk.blog25.fc2.com/tb.php/40-b87d6151

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Website Menu

プロフィール

Fumiko Saburi

Author:Fumiko Saburi
東京在住のカリグラファです
Website: fumikosaburi.com
Place: Tokyo

Twitter

新しい記事

アーカイブ

新しいコメント

カテゴリ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。