FC2ブログ

Fumiko Saburi | CalligraTalk

 佐分利史子 カリグラトーク

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

The 15th Blue Moon Special Exhibition


The 15th Blue Moon Special Exhibition
2011年4月1日(金)~4月10日(日) *会期中無休*
11:00~19:00 (最終日は 17:00 まで)
at パルスギャラリー(東京都新宿区神楽坂2-21)

昨年個展をさせていただいたパルスギャラリー恒例の企画展に初参加します。総勢98名が1人1点を出品。ジャンルは様々です。私は小さめサイズのカリグラフィ。こんな言葉を選びました。

『There is nothing more sensuous than a mass of fragrant, colorful rosebushes in bloom.
In the Cranford Rose Garden in early summer, tens of thousands of roses cascade down arches, climb up lattices, clamber over the pavilion, and pose in formal beds.』

(香りが良くて色鮮やかな花が咲くバラの茂みほど、感性に訴えるものはないです。
初夏のクランフォードローズガーデンでは、何万輪ものバラが、アーチの上を滝のように垂れます。格子を這い登り、あずま屋の屋根をよじ登り、幾何学形の花壇では、端正な姿を見せます。)


パルスギャラリー地図地図はこちら、神楽坂通りからの方がなんとなく近い気がします。

地下鉄B3出口を出て右(ペコちゃんや“紀の善”の方向)に進むと数軒先にロイヤルホストが見えてきます。

   
ちなみに、ギャラリーから提示されている今回のテーマは 『My own Theme (私のテーマ)』。
私の“私のテーマ”は薔薇~・・・ではなく、その時の感性。この1点は、直接被災したわけではない地域だけれど、とはいえ大きな揺れに怖い思いをしたり、連日のニュースや普段と違う街の雰囲気に不安になってしまっている方を想って。草野マサムネさんみたいに倒れてしまう前に緊張がほぐれますように。集団心理を消す力はとてもありませんが、私にできるのは、こんなときだからこそメッセージ性のない言葉を書くことくらいかなぁって。

そうそうパルスギャラリーさんは冬のあいだに改装をされ、カフェ併設に生まれ変わっています。正面の外壁に私が書いた Gallery Cafe Pulse のカリグラフィー文字をあしらってくださいました。

Comment







(編集・削除用)


管理者にだけ表示を許可

Trackback

http://calligratalk.blog25.fc2.com/tb.php/31-f1ccef1d

この記事にトラックバック(FC2Blog User)

Home

Website Menu

プロフィール

Fumiko Saburi

Author:Fumiko Saburi
東京在住のカリグラファです
Website: fumikosaburi.com
Place: Tokyo

Twitter

新しい記事

アーカイブ

新しいコメント

カテゴリ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。