FC2ブログ

Fumiko Saburi | CalligraTalk

Date : 2016年04月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《スクリプトリウム II〜音楽を記述する試み》


昨秋に続き、霧とリボンさまの企画展に参加させていただきます。
以下、霧とリボン様ウェブサイトより・・・



スクリプトリウム2 DM

霧とリボン 直営SHOP 1周年記念
イースター企画展
《スクリプトリウム II〜音楽を記述する試み》


音楽の言葉(詩と楽譜)を
カリグラフィ、タイポグラフィ、
版画、刺繍で表現する美術展


2016.4.29(金・祝)〜5.8(日)
13:30〜19:30 *5月4日(水)休
★イースターのサロン・コンサート:5月4日(水)


修道院の写字室を意味する「スクリプトリウム」。
長きに渡り、修道士たちの手により聖書の言葉は壮麗に写され、残されてきました。
本展は、デジタル書体デザインを現代の写字法ととらえ、聖書の言葉を写し、纏う試みを発表したHOLONタイポグラフィ作品展《スクリプトリウム(2013年・森岡書店)》の第二弾です。

写字という行為をより押し広げ、「音楽の言葉(詩と楽譜)」を「カリグラフィ」と「装飾を重視したオリジナル・アルファベット書体」によって記述した作品を中心に発表します。

題材は、バッハやビーバーの宗教曲にはじまり、祈りの音楽を奏でるピアニスト久保田恵子と、現代を活写する中に祈りが宿る唄うたいユニット“アネモネ”の詩と楽曲。
カリグラフィ、タイポグラフィ、版画、刺繍などで紡ぐ美術展をどうぞお楽しみ下さい。

また、会期中、ヴァイオリニスト藤井晴雄によるサロン・コンサートも開催します。
清々しいイースターの季節、音色に染まる写字室にて皆様のお越しをお待ちしております。


image.jpg[参加作家]
アネモネ(詩・楽譜・音源)
久保田恵子(詩・楽譜・音源)
佐分利史子(カリグラフィ)
藤井晴雄(ヴァイオリン演奏)
HOLON(タイポグラフィ・版画)
霧とリボン(刺繍・アクセサリー)


サロンコンサートの詳細、フライヤー作品の解説等は、 霧とリボン様のサイト をごらんください。

自分からは出てこないテーマに取り組むのは毎回とても楽しく苦しく興味深いです。直径500メートルを出ないような日々を送っている私を、古い譜面からコンサートホール、キリスト教の美しい一面、ライプツィヒの寄宿学校、800年前のドイツへ連れ出してもらって心地良いな。 しかし私にとって“音楽を記述する”ってどういうことだろう、うーん。

会期はザ・ゴールデンウィークです。ご予定いただけましたら嬉しいです。

(※霧とリボンさまサイトにて情報が更新されたため、こちらも更新しました。)



スポンサーサイト

Website Menu

プロフィール

Fumiko Saburi

Author:Fumiko Saburi
東京在住のカリグラファです
Website: fumikosaburi.com
Place: Tokyo

Twitter

新しい記事

アーカイブ

新しいコメント

カテゴリ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。