FC2ブログ

Fumiko Saburi | CalligraTalk

Date : 2012年08月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

作品 『最期の歌』


Dernier Poeme - Desnos

1点だけですがウェブに作品を追加しました。ロベール・デスノスの 『最期の歌』。
“ナチスの強制収容所で、死ぬ直前に恋人ユキに向けて書いた詩だとされる。” だそう・・・。
死を見つめた中にも美しさや力強さが感じられるところに惹かれます。 x-height は 3.5mm。

***

書きたいなあと思うのは、その詩を読んで情景が鮮明に浮かぶもの。気持ちが伝わってきて胸が痛くなるようなもの。頭の中に広がる情景を、文字で描く。
カリグラフィの書体が持つ美しさを追求したい。読める字だから、ネイティブのかたが気持ちよく読めることも大事かなと思う。文字だから、タイポグラフィ的な眼も少し考える。でも、文字だけど、私自身は絵を描いていると思っていて、その作品を見たときに(理屈ではなく)心が動く 何か があるかどうか、がいちばん大事だと思っています。
http://fumikosaburi.com/fineart.htm
スポンサーサイト

企画グループ展 参加のおしらせ


*****************
英国文学十四行詩集 vol.I
2012年11月下旬 ~ 12月初め
画廊 珈琲 ザロフ(東京・初台)
*****************

画廊さまのサイトに参加作家が掲載されました。
展覧会の詳細は、情報がリリースされ次第おってまたお知らせします。この一行になれて幸せ。

Website Menu

プロフィール

Fumiko Saburi

Author:Fumiko Saburi
東京在住のカリグラファです
Website: fumikosaburi.com
Place: Tokyo

Twitter

新しい記事

アーカイブ

新しいコメント

カテゴリ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。