FC2ブログ

Fumiko Saburi | CalligraTalk

Date : 2011年01月

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Italic Variation 2


Lavender's Blue の一部

ベースラインや字の傾斜などをあえて崩すスタイル。きっちり揃わなくていいので割と自由に気楽に。書くスピードも速めです。アイルランドのカリグラファ、Denis Brown 氏の影響を受けていると言えます。デニスのサイト……トップページにどーんと新しい Movie が登場していますよ♪

Lavender's Blue の一部
スポンサーサイト

Italic Variation 1


マーブルの壁の一部

アメリカのカリグラファ、Julian Waters 氏のスタイルを真似たもの。誰かの特徴的なスタイルとしてすでに確立されている字の真似も、 自分の中で消化されるところまで身につけば OK と私は思っています。

Italic


逆説の10箇条の一部

できるだけシンプルに書いたイタリックです。
基本のイタリックはドイツのカリグラファ、Gottfried Pott 氏のスタイルが好きで意識しています。

逆説の10箇条の一部

もう少しアップにするとこんな感じです。まだまだ目標とするイタリックには至らないですが日々練習あるのみひとまず今から日曜いっぱい3月の 《菫展》 に向けて作品づくりに集中します♪

Compressed Foundational


クモとハエの一部

詰め詰めに書くファウンデーショナルハンド……Stan Knight 氏の著書 「Historical Scripts」 に 「Compressed English Minuscules」 として載っている書体。愛おしい物語の全編を書いて一冊だけの手書き本をつくってみたいです。

Modern Versals


アンネ・フランクの詩の一部

ヴァーサルからセリフを取った書き方。モダン・ヴァーサルとかヴァーサルの再考などと呼んでいます。これは Stan Knight 氏の影響を受けたスタイル。左の線、右の線、間を塗りつぶすという手順は同じで、セリフを引かない代わりにチマチマとリタッチして角をキリッと仕上げています。
これも昨年の個展作品の一部。THAT の A の横線がないのはなぜ?と何度か訊かれましたが、意味的に重要でない単語だから小さめにレイアウトしたので、なくても読める線は省略してすっきりさせたかったという感じです。

追記:HEART の A も横線を書いてないじゃない……こちらは……A がたくさんあるので違う形にしたかった……とか揃うことでキレイに見える書体では、こういうことはしないです。

Built-up lowercase


I wish youの一部

ヴァーサルと同じ書き方で書く小文字。VERSALS 自体に「大文字」という定義が含まれるので、「ビルトアップ小文字」のように呼んでいると思います。個人的に思い入れの深い書体です
(h-height 4.5mm) 昨年9月の個展作品より。ちなみにこの赤色について訊かれることが多かったので書いておきますと、ドイツのメーカー、シュミンケのカリグラフィーガッシュ、madder red 色、チューブから出したそのままの色です。本当に美しい深紅。こちらのサイトでバラ売りしています♪
Blots Pen & Ink Supplies: http://www.blotspens.co.uk/
> Gouache & Sundries > Schmincke Calligraphy Gouache へ

madder の意味を調べてみたら、アカネとか深紅という意味なのですね。今までずっと発音のイメージだけで殺人レッドだと思っていました……。

VERSALS


I see the moonの一部

ヴァーサルは、1つのストロークを複数の線で作り上げて書く大文字の総称。例えばこの I (アイ)は、太いストロークの左の線、右の線、2本の隙間を塗りつぶすように真ん中の線、上のセリフを中から右&中から左へ、下のセリフを中から右&中から左へ、計7本の線から成っています。書体としてはローマンキャピタル。個人的にヴァーサル大好きです(height 22-23mm)

Pointed Pen Variation


Daphneの一部

アメリカのカリグラファ Mike Kecseg 氏の字を真似たスタイル。氏のサイトを見てみたら Contemporary と説明がついています。現代的なカッパープレート、かな?カッパープレートと同じポインテッド・ニブ(先の尖ったタイプのペン先)で書きます。
Kecseg 氏のサイト……Certificates がとっても美しい♪イルミネーションも美しいですが、本文の細かな文字に見入ってしまいました。こうして書きたい書体が増えていく。。

Copperplate Variation 3


WeeWillieWinkeyの一部
デイヴィッド・ハリス氏の著作を参考にしたカッパープレート・スクリプト。

WeeWillieWinkeyの一部
細い線でループを描きながら書いてゆき、
あとで輪っかの中を塗りつぶすという方法で太いところを作っています。

Copperplate Variation 2


タゴールの詩 一行目

やわらかいカーブを意識した、傾斜が強めのカッパープレート・スクリプトです♪
タゴールの詩 四行目

2010年9月の個展作品より、x-height 5mm で書いたもの。

Copperplate Variation


サン=テグジュペリの言葉の一部
(2010/9の個展作品より)
カッパープレート・スクリプトのヴァリエーションの一つ。ストロークの始まりと終わりが少し太く真ん中が細い形に、a、c、o、nの右の線などカーブのストロークは逆に真ん中をぷっくり目に書く点、アセンダー・ディセンダーのくるくる飾りなどが特徴です。

Gothic Bastard Variation


ソネット53の一部
(2010/9の個展作品より)
Bastard と Batarde って似ているけど違うんですよね……。Bastard は書体名ではなく「草書(寄り)」という意味。 Batarde は確立された一つの書体の名前。これは ゴシックの草書寄りのものなので、 前者 Bastard。で、多分合っていると思います♪ x-height 4.5mmです。

1/30追記:間違ってました……Bastard は「雑種」「庶子」などの意味でした。ごめんなさい。

Gothic Prescissus


Gothic Prescissus
(2010/9の個展作品より)
これはゴシック・プレシーサス。実際には x-height 6mm で書いています。

manipulate sample40~45度くらいで入り、一番下が平らになるストロークはボトムに近づくにつれ指と手首でペンを回して徐々に0度に近づけ、最後は水平に。そんなふうに指や手首を使って角度を変えながら書くことを manipulate する…のように言います。この作品を書いたときはとにかく手首が痛かったです。

NYG展


NYG展DM
(このDMハガキって、こちら側が宛名書き面なのですね)

1月8日~15日まで西荻窪 ギャラリーみずのそら にて開催されましたNew Year Greetings展。昨年の展示を見て、今年は私も…と思っていたのですが事前のご相談が間に合わず……来年は参加させてくださいと書いてお送りしたところ、まさかの飛び入りで展示していただくことができました。 事後お知らせでごめんなさい。
昨日の最終日に行って参りました。楽しかったです。昨年と比べカリグラフィの人が少なかったかな。私のバニーバニーは友人米谷明香さんのお隣に♪
山下桂樹さま はじめ実行委員会の皆様ありがとうございました

改めまして


2011年賀状

年賀状です。ウサギ年だな~と思い始めた頃からアセンダーの serif がウサギの耳にしか見えなくて、2本だわね♪ということでこんな風になりました。

2011年賀状

Happy New Year


本年もどうぞよろしくお願いいたします。
layout

画像は年が明けてなお悩んでいる年賀状用作品レイアウト。これから仕上げて送るつもりなのでまさかのボカシで失礼します。こうして見ると、文字を目に見える形にする方法が色々ある中で、ちなみにこれは手書きです。という感じがいたします。
2011年、良いカリグラファになれるよう精進したいと思います。

作家活動の方では、3月21日(月祝)~4月2日(土)銀座ヴァニラ画廊にて開催される美術展 《菫色の文法》 vol.1 に参加させていただくことが決まっております。あの Hermann Zapf 氏の展覧会がピッタリ1日違いの2週間に開催されるそうですので(3月22日(火)~4月3日(日)西麻布ル・ベイン/J-LAF&小林章さん主催)ハシゴ計画など如何でございましょう♪
菫の詳細は企画者 Mistress Noohl 様からのプレスリリースを待ってお知らせいたします。


皆々様にとって有意義な一年になりますように。

Website Menu

プロフィール

Fumiko Saburi

Author:Fumiko Saburi
東京在住のカリグラファです
Website: fumikosaburi.com
Place: Tokyo

Twitter

新しい記事

アーカイブ

新しいコメント

カテゴリ

Top

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。